【葬送のフリーレン】52話ネタバレ考察 やっぱりミミックオチの予感

【葬送のフリーレン】第52話考察
※当ブログは感想・考察まとめサイトです。
最新話に関する記事のため、タイトルにはネタバレと注記しておりますが、
マンガ本編のセリフやスクリーンショットの画像、雑誌発売前のネタバレに該当する内容は一切公開しておりません。
次回の考察や、期待する展開について多くレスを取り上げております。

葬送のフリーレン

葬送のフリーレン (4) (少年サンデーコミックス)

原作:山田鐘人 作画:アベツカサ 出版:小学館

862: 5月26日(水)
やっぱりゼンゼコピーも居るじゃないか
ゲナウ「これは酷い試験だ」

863: 5月26日(水)
ヒンメルが迷宮攻略で遊びすぎて、現代魔法の多様性が損なわれたのか?

868: 5月26日(水)
トーンとカンラヴィはまだ迷宮に残ってるのかな

870: 5月26日(水)
>>868
レンゲ、エーデルの失格が描写されてるから、
ラヴィーネ、カンネが描写なしで失格は考えにくい。
トーンは微妙

869: 5月26日(水)
トラップ宝箱を置けばホイホイして倒せるのでは?

873: 5月26日(水)
>>869
フェルンの「フリーレン様をコロせるかも」がまさにそれかもね。

874: 5月26日(水)
心が無ければミミックに引っかからないじゃない

877: 5月26日(水)
>>874
フリーレンのあれはもはや条件反射だから・・・

879: 5月26日(水)
フリーレンは魔法の講師になって皆に考えさせてるような感じだね
フェルンの考えもフリーレン自身はわかってるだろうし

871: 5月26日(水)
しかしゼンゼと言いフリーレンと言いなぜコピーの方が色っぽいんだ

876: 5月26日(水)
「逃げろ」とは言われたが「脱出しろ」とは言われてないからな
デンケン達と合流してコピーに心がないことを伝えるのかもしれん

続きを読む

Source: アニはつ -アニメ発信場-

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク